<新型コロナの影響でツアー中止>4/11 Jure Pukl Trio 【 Bird Special Live! 】

B. マルサリス、E. スポルディング等とも共演し、コルトレーン、ショーターの魂を受け継ぐニューヨーク最前線サックス奏者、ユーレ・プクルがトリオで登場。

ベースはストラナハン/ザレスキ/ロサトでの活動のほか、ピーター・バーンスタイン、マーク・ターナー、アーロン・パークスなどとも共演している、ニューヨークでも指折りの人気ベーシスト、リック・ロサト。

ドラムはウェイン・ショーター、ハービー・ハンコックと活動、さらにジャズ界の台風の目カマシ・ワシントンのアルバムにも参加し、現代最先端をいくスーパー・ドラマー、ジョナサン・ピンソン。

まさにニューヨークの”今”のジャズをお楽しみください。

なお、お席に限りがありますので、ご予約はメールお電話にてお早めにお願いいたします。

※参考動画のメンバーはJure Pukl(ts), Melissa Aldana(ts), Joe Sanders(b), Gregory Hutchinson(ds)です。

 

<新型コロナの影響でツアー中止>3/7 Rodney Green Trio 【 Bird Special Live! 】

ニューヨークのジャズシーンでも引っ張りだこのドラマー、ロドニー・グリーンが自己のトリオでバードへ登場!

テナー・サックスはニューヨークのジャズクラブ常連の実力派女性プレイヤー、ニコール・グローバー、ベースも若手実力派のタイロン・アレンと、気心の知れたメンバー同士による白熱のステージをお楽しみください。

なお、お席に限りがありますので、ご予約はメールお電話にてお早めにお願いいたします。(今回は1部と2部で完全入替制となりますが、通しでご覧になる方にはお得な料金設定があります。)